FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエディングドレスは二人で選ばない…

もうすぐ、10月にハワイ挙式をされる方の
ドレスのご試着に同行します。

通常は新郎新婦様お二人で来られる場合が多いのですが
今回は、まず新婦様だけということで、私と二人で行きます。

そう、実は「どんなドレスを選んだか」は
挙式当日まで新郎様に内緒にしておくというのもおすすめ
なのです…


欧米では、新婦はお母様や親友などと一緒にドレスショップへ行き、
ウエディングドレスを購入します。
新郎は新郎の友人と一緒にタキシードをレンタルします。

お互いに当日まで内緒にしておいて
挙式当日の教会で初めてお互いに相手の衣装を見ることになるのです。

そして、挙式までの時間を二人だけで過ごす
「ブライダルプレゼンテーション」という時間をとります。

そこで、プレゼントを交換したり、手紙を渡したりと
ロマンチックな時を過ごすのです。

日本の挙式会場では、
時間に追われてそんな時間はなかなかとれないのですが、
私が提案する海外ウエディングの場合は、
ぜひこのような時間をとっていただきたいと思っています。

そうすれば、その後の写真撮影がとてもスムーズになり
リラックスした表情が撮れて、素敵な写真が残せたりもするのです。




プロフィール

ハピネスウエディング

伊瀬知弘子(いせちひろこ)
ハピネスウエディングサービス
代表取締役 

全米ブライダルコンサルタント協会認定
プロフェッショナル
ブライダル・コンサルタント

最新記事
PR

カテゴリ
バックナンバー
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。