FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸・塩屋の旧グッゲンハイム邸




先日、神戸の塩屋にある「旧グッゲンハイム邸」にて
披露宴のプロデュースをさせていただきました。

すでにハワイで結婚式を挙げられており、
日本でのお披露目パーティを海外風に開きたいというご希望。
おふたりとさまざまな会場を回り、結果、ココに決まったんです。

塩屋の海を望むグッゲンハイム邸は、
明治大正期に神戸に滞在したドイツ系の貿易商の家族にその名を由来します。
コロニアルスタイルの洋館は1909年に建てられたとされ、
グッゲンハイム家はこの地 “Pinesz”Shioyaと呼び、
1915年までの6年あまりの間ここに暮らしていたようです。

その後、複数の所有者を変遷しましたが、
地震にも台風にもめげず、取り壊しの危機をも逃れて100年が経ちました。

海を望む開放的な立地とクラシックな洋館に、
庭の灯籠や松の木が醸し出すエキゾチックな雰囲気…


今回のウエディングパーティでは、
全館貸切ってガーデンパーティを実現しました。

そのパーティの模様は、次回にまたお知らせします。



スポンサーサイト
プロフィール

ハピネスウエディング

伊瀬知弘子(いせちひろこ)
ハピネスウエディングサービス
代表取締役 

全米ブライダルコンサルタント協会認定
プロフェッショナル
ブライダル・コンサルタント

最新記事
PR

カテゴリ
バックナンバー
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。