FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「カクテル」の、あのパフォーマンスを披露宴で。




日本では1989年の春に公開された映画「カクテル」。
主題歌のビーチボーイズの「COCOMO」も大ヒットしました。

この映画の見どころが、フレアーショー。
お酒の瓶やシェーカー、グラスなどを空中に投げ、
客を楽しませながらカクテルを作るバーテンダー。
トム・クルーズ扮するブライアンが派手なパフォーマンスで店内を沸かせました。

このフレアーショー、
「カクテル」の影響で世界的に知られるようになり、
90年代後半には大会も開かれるようになったそうです。

欧米のウエディングパーティでは、
音楽は生バンド、お食事はケータリング、飲み物はバーテンダーを手配します。
バーコーナーを必ず作り、そこにバーテンダーを呼んで、
いろいろなカクテルを作ってもらうのです。

そこで…。

日本でも披露宴にフレアーバーテンダーを呼ぶ。
絶対に盛り上がります!
ガーデンパーティで、デザートビュッフェといっしょに企画してもいいかもしれません。

ちなみに、ラスベガスのショーで世界4位に輝いた、
大阪出身の女性フレアバーテンダーさんもいらっしゃるとのこと。
ご参考までに。



スポンサーサイト
プロフィール

ハピネスウエディング

伊瀬知弘子(いせちひろこ)
ハピネスウエディングサービス
代表取締役 

全米ブライダルコンサルタント協会認定
プロフェッショナル
ブライダル・コンサルタント

最新記事
PR

カテゴリ
バックナンバー
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。